« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

帰省

四十九日法要の為 1週間ほど帰省します

今回は法務局に行って

相続登記の手続きをしてきたいなーと思っているけど

時間あるかなぁcoldsweats01

そんなこんなで また しばらくブログは お休みです

では 行ってきますpaper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伯父とトラブル

みぃの伯父 みぃ母の兄(本家)とちょっとトラブル

今更 別にいいんだけど ちょっと綴っておこうかな

みぃ母の通夜の前に

伯父には出棺の挨拶を頼んでおいたんだけど

次の日の葬儀 それも納棺の儀の真っ最中に

突然 挨拶はしないと言い出した

そして みぃが何故?とも聞いてもいないのに

『本家の墓参りにも来ない人間の為に挨拶はできん』

とか何とか言い出したので

みぃは 『わかりました 結構です』と言った

でも まだグチグチ何か言ってる

いいかげんにしてくださいよ

墓参りには行っていました  お寺さまにも毎回挨拶してます

母はあなたと考えが合わないので本家に寄らないだけなんです

とは言えず

『わかりました もういいですから』 を繰り返した みぃでした

そして今思う事・・・

絶対本家なんて行かない ではなく

伯父がうんざりするくらい みぃは本家に顔出しするぞ

と思っています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旦那への思い

みぃ母が危篤状態になり

医師から もっても2、3日と告げられ

真っ先にみぃ旦那へ電話し その後 親戚に電話した

みぃ母の病院は新潟  みぃ旦那は埼玉

その日は水曜日で 次の日も仕事のある

みぃ旦那が来てくれるとは 思っていなかったのだけど

電話から3時間後には

新幹線に飛び乗り すぐに みぃ旦那が来てくれた

その日は みぃ旦那と2人で病院に泊まった

そして次の日の午後12時57分

みぃ母は息を引取った

みぃ旦那が居なかったら どんなにか心細かったか

バタバタと

葬儀への用意をしなくてはいけない みぃの代わりに

病院や親戚への 細々とした雑多な用事を全て

みぃ旦那が引き受け 動いてくれました

それから通夜、葬儀と

喪主である みぃの傍らに ずっと寄り添ってくれました

本当に感謝しています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逆縁

昔 みぃがまだ10代だった頃

親不孝な事ばっかしていた みぃに みぃ母は

最大の親不孝は

あんたが私より先にいなくなる事だと言われた

その言葉がずっと心に残っていて

どんなに苦しい時にも 死と言う選択肢は みぃにはなかった

30代になると 何故だか理由はわからないが

みぃ母が生きているうちは みぃも生きていなくちゃだから

みぃ母が居なくなったら みぃも居なくなろう

だから それまでは頑張って生きようと思った

そして今  みぃ40歳  みぃ母を失った

これまた何故か わからないけれど

亡くなった みぃ母の分まで

長く 楽しんで 生きなくてはと 今 思い始めている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後の食事

みぃ母が亡くなる前々日の夕飯

みぃ母は

サーモンの刺身が大好きだったので買って病院へ行った

その頃には ほとんど寝たきりで 意識障害もあり

ふいに 意味のわからない話しをしたり

声かけても 返事なかったりだったんだけど

サーモン食べる?と聞いたら 食べると答えた

小さく小さく切った サーモンの刺身の時は口を開けるけど

病院食のおかずを口元に運んでも口は閉じたまま

なんて我儘で正直なんだろうと 思わず苦笑してしまった

その食事が最後となりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

看取る

しばらくの間は みぃ母との事を綴ろうと思います

みぃ母の最後の時は

みぃ、みぃ旦那

みぃ母の兄姉、義姉たくさんの方に囲まれていた

最後に大きな息をひとつ吐いて

その生涯を終えようとした その時

みんなが大きな声で

母の名を呼び 腕を取り この世に戻そうとしたのを

みぃが押しとどめ 静かに見送った

みんなには 冷静で冷たい娘に思えたかも知れない

でも 『その時が来たら 決して呼び止めないで欲しい』

それが みぃ母との 約束だったから

だから あれで よかったのだと思っている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

追憶

みぃ母の遺影、位牌を前に色々と思いが駆け巡ります

時間が経つごとに

してあげられた事よりも してあげられなかった事ばかりが

思いだされ ごめんね と言ってしまいます

でも きっと ごめんね は言うべきじゃないんだよね

どんなに頑張ったとしても

悔いは残るだろうし

まだまだ やれたんじゃないかって後悔する

だから ごめんね はもう言わない事にします

明日からは ありがとう と言えるといいな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香典返し

百貨店だと送料だけで1万円以上かかるので

近所のギフトショップで購入手続きしてきました

ネットで商品選んで 住所録も作って

店舗行ったんで すんなりと決まったcatface

挨拶状も無料だし 送料も一部は有料だけど

百貨店よりも だいぶ お安くなり

何より 仕事がひとつ終ったんで安堵してます

あとは・・・

四十九日法要と開眼だ

あっ 新盆もあるな

まだまだ落ち着かない日々が続きそうなりsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

失念・・香典返し

四十九日法要の事ばかり考えていて

法要後の香典返しの準備を すっかり忘れてた

頂いた金額ごとに 品を考えねば ならんのね

カタログとかは楽でいいけど年配の方には受けが悪そうだ

あっ 挨拶状も必要だよね

百貨店に頼むと見た目はいいが

お高くつくし・・・

ギフトショップにしようかな

いや でもなぁ・・・

あいやー ほんと お金かかる事だらけで

頭痛いですょ みぃ母様sweat01

でも

残された者の役目と考えて ちゃんとやらねばcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戒名 『伃』

みぃ母の戒名に『伃』の漢字が入っています

美しいという意味だそうです

珍しい漢字だと思うのですが

枕経を読んでもらった時

みぃ母の顔が とても安らかで綺麗だったため

この字が浮かんだと説明されました

おしゃれで 年を重ねても

綺麗な服や装飾品が好きだった みぃ母には

ピッタリの漢字だと思うので とても嬉しく思っています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月命日

みぃ母が亡くなってから1ヶ月が経ちました

みぃは県外で暮らしている為

四十九日の納骨まで

お骨は地元の お寺さまに預かってもらっています

(みぃ母は1人暮らしだったので実家は無人なのです)

お寺さまで お経を読んでくれるとの事なので

みぃは

お花とみぃ母の好きだった料理を供えて

手を合わせたいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟・長岡茄子の蒸かし

Img_1920

旬には ちょっと早いけど

丸茄子いただいたので

みぃ母の好きだった蒸かし茄子を作ってみました

全国的に蒸かし茄子ってのは珍しいのかな?

冷蔵庫で冷やして

生姜醤油でいただきます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニ仏壇

みぃ母が亡くなってから四七日(よなのか)が過ぎ

四十九日法要までにと注文していた

小さな仏壇と本位牌が届きました

開眼前なので御本尊は まだ飾っていませんが

なんせ 葬儀喪主~仏壇購入 全て初体験で

まるっきり マナー、タブーがわからんのですが

とりあえず 飾ってみました

Img_1928_1_1

ちなみに 真言宗 智山派です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母の死から半月

不思議な程 落ち着いて生活しています

悲しみにくれ 泣くこともありません

告知されてから1年半の間に覚悟ができていたからかな?

みぃ母が 生前 自分がいなくなった後の

          みぃの事を1番に心配していたからかな?

朝は おはよう  夜は おやすみ

買い物行く時には 行ってくるね と声をかけています

お母さん

みぃは しっかりと元気に 生きていきますよ

心配せずに ゆっくり休んでね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »